マンマビーノとは・・・

 マンマビーノとは、イタリア語で お母さんの“マンマ”、赤ちゃんの“バンビーノ”を合わせた造語です。

さらに『食』にも力を入れてるので、赤ちゃん言葉の“マンマ=ご飯を食べる”にも掛けています。

 

マンマビーノは2014年10月に “産後のママの身体と心を癒す” ヨガクラス

“ママと赤ちゃんとの時間を大切にしてもらう” 夕ご飯を作る料理教室の2クラスをスタートさせました。

 

その中でたくさんの親子に出会い、各クラスに通うママたちが、他のママたちと育児に関する悩みを共感したり、

解決したりと、どんどん笑顔になっていく姿、輝いていく姿を目の当たりにしてきました。

 

YOGAは“つなぐ”という意味です。

マンマビーノとママやベビー。

ママとママ。ベビーとベビー。お年寄り、障がい者、地域 など色々な人同士が繋がる場所。

そして、明るい未来に向けて皆さんを繋いでいけるような場所。

 

もっともっとたくさんの方と素敵なご縁で結ばれて、もっともっとたくさんの方を笑顔にしたい!と

ホッコリと温かい場所作りを目指しています。

 

 

ママヨガ 熊本
 

スタッフ紹介

ママヨガ 熊本

◆◇ 水野 さつき◇◆

小学2年生女児と年長男児の2児のママ。

娘は身体の障がいを持ち、息子はアレルギー体質です。

自身の子育てをしていくなかで『子どもの存在を認め、心を育む育児』『人を良くする食を笑顔で囲む食卓』が大切なんだということに辿り着きました。

 

将来子どもたちが『生まれてきて良かった!』と思えるよう、楽しんで子育てしています。

SATSUKI

マンマビーノ代表

美bodyセラピスト

ヨガインストラクター

さとう式MRT応用 修了

NPO日本食育インストラクター

熊本市 子育てほっとサポーター 

東ちひろ  子育てアドバイザー講座修了

ママヨガ 熊本